葬式

葬儀費用のすべて

葬儀の費用は全国平均で約250万円かかると言われています。しかし、250万円もかかるのに内訳があまり知られていません。どの部分にお金がかかり、どの部分が必要なのか知っておく方が葬儀をする時に役に立ちます。

葬儀の費用というのは大きく分けると3つに分かれ、「葬儀一式費用」「飲食接待費用」「宗教者への支払い」です。「飲食接待費用」は弔門客によって異なるので、葬儀費用が大きく左右してしまいます。この飲食接待費用は、通夜や告別式の後に振る舞う接待料理のことと返礼品の費用のことを言います。弔門客の数や料理の内容によって費用が変わってきますので、だいたい総費用の3割くらいかかってきます。

一番大きく割合を占めているのが「葬儀一式費用」です。葬儀一式費用というのは、祭壇や棺、寝台車、式場設備など葬儀をするにあたって必ず必要になるもののことです。総費用の半分以上はこの葬儀一式費用が占めていますので、打ち合わせの段階で見積もりをしっかり確認するようにしましょう。

「宗教者への支払い」というのは、読経料や戒名料など僧侶に依頼する内容によって費用が変わってきます。総費用の2割くらい占めています。宗派や教会によって費用料が違うので、葬儀屋が教えてくれることもありますが、自分で調べて僧侶や寺に納める必要があります。

NEW ARTICLE

  • 葬式の費用を節約する方法

    亡くなった人を弔い、これから生きていかなきゃいけない人はそこでしっかり別れをするために必要な行事である葬式。皆さんはしっかり亡くなった人と別れましたか。そうやってけじめをつけて生きていくための葬…

    もっと読む
  • 葬式で気を付けなくてはいけない業者

    葬式を開くというのはとても大変なことで、昔は親族みんなで行っていたり、今でもおじいちゃんおばあちゃん世代の人は自分たちでやるという人もいるかもしれませんが、今の基本は葬儀屋という業者に頼むのが一…

    もっと読む
  • 葬式で着用する礼服の細かい部分のマナー

    遺族が亡くなって葬式を行う時は礼服を着用するのが基本的なマナーですが、細かい部分までは分かっていない人の方が多いでしょう。葬式では服装の細かい部分まで気を遣わないと周囲の人に悪い印象を与えてしま…

    もっと読む
  • 葬儀費用のすべて

    葬儀の費用は全国平均で約250万円かかると言われています。しかし、250万円もかかるのに内訳があまり知られていません。どの部分にお金がかかり、どの部分が必要なのか知っておく方が葬儀をする時に役に…

    もっと読む
サイトマップ
TOP